読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gigi’s diary

白い壁を眺めるのが疲れたら書くブログ

映画の感想

f:id:gigi27:20161120031326j:image

なんで撮ったのかさっぱり忘れた

 

人生はビギナーズ/セレステ&ジェシー/恋愛だけじゃだめかしら? 

ここ最近恋愛に行き詰まっているのでラブコメ中心に見てる。理由は必ず主人公がハッピーエンドだから。弱ってるなぁと思いながらも、すがりたい時もある。人生はビギナーズは良かったです。ユアンマクレガーの子供の頃役の子役がまあうまい事。あとユアンマクレガーがトイレに薬捨ててるのは、トレスポと逆のことしてて笑える。あと犬もいい。犬のセリフで「僕は150個の話がわかるけど、喋れないんだ」というのがあってジワーッときた。私はこの映画のテーマを「いつからでもはじめれる」って読みました。タイトルそのまんまだけど、はじめる前の見えない不安をずっと見せてる感じが気に入りした。大切な人が死んでしまうと分かって、もしその時がきたら受け入れられるか不安になる。その不安は実際に大切な人が死んでも何も変わらず続いてる感じ。ドラマティックにできる要素はたくさんあるのに、そうは話は流れない。映画を見た後に、さて自分はどうかなと思わせてくれる素敵な映画でした。

あとどうしても言いたい事があるんですが、スティーブンキングのキャリーというホラー映画で主人公がシャワールームで初潮を迎えるんですけど、水に浸かってたりシャワー浴びてる時って基本出なくない?って思ったわけです。とても神秘的なのでしょうね。でもそれが神秘だったら、差別なわけで男性だったら精通したら神秘になるわけ?じゃあその前はなんなわけ?って神秘じゃないわけ?って誰かに喧嘩を売りたい気分です。