読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gigi’s diary

白い壁を眺めるのが疲れたら書くブログ

良かったことです

 f:id:gigi27:20160902213743j:image

ネトーッとして美味しい。とくに蜂蜜付。

 

headlines.yahoo.co.jp

このニュースの映像版がTVでやっていて、クマを撃退した「渓流釣りをしていた町内の無職の男性(63)」さんが、なぜか父に見えてしまったのだ。私の父は70歳だし、この方と比べたら背丈が似てるくらいでお顔は似てないのですがね。「足をかじられた」と足の赤くにじんだガーゼが映り「どーでことない」って空気感の出したかとか、空手の形をとってもらってる時の男らしい自信に満ちた顔とか、危なっかしくてハラハラしちゃうけどワクワクする感じ。そこが似てるようにみえたんだろうなと思って渓流釣りをしていた町内の無職の男性(63)」さんが生きていることが本当良かったな、神様ありがとう!と知らない他人を祈ったのでした。

その後「熊 撃退」と検索していると、このニュースに引っかかり「熊は怖い、やっぱり外は危険だ」と改めて自室の白い壁を眺めることに精を出そう!と誓ったのであった。

rocketnews24.com

 

先のニュースのような、ああゆう自信家タイプは台風の日に「畑、見に行ってくる」って行っちゃうンだよなあ。だから付き合っている相手(パートナー)は止めるのが大変で、そこで母の事も思いだすと「父には苦労した」とよく聞いていた。子供は「オトウサンハ、シゴトニンゲンダナァ!!」なんて英雄視しちゃうんだけど。ちなみに私は、自分の父親芥川龍之介に似ていると思う。イケメンである。

あと関係ないのですが、ノーマンリーダスをいやらしい目で見ようと思って借りた「処刑人」があまり好きじゃなくって、「処刑人2」も借りてきてしまっていたことを思い出し見渋るのである…。でも今日見なきゃなあ・・・